いわて小規模多機能型居宅介護事業所協会から研修のお知らせ

                                       
いわて小規模多機能型居宅介護事業所協会は、岩手県高齢者グループホーム協会と共催の合同研修を予定していますので、事前に協会の会員の皆様にお知らせします。
今後の小規模多機能型居宅介護事業所の事業運営に非常に参考になるものと思いますので、開設者や管理者は是非ご参加願います。
なお、参加募集等の詳細については近日中に通知およびホームページに掲載します。

   内 容
 1 研修名  地域密着サービスに係るグループホーム協会との合同研修(3回目)

演題 講師と調整中
講師 下河原忠道氏
 サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀<鎌ヶ谷>」、グループホーム開設。さらには、医療強化型サ高住「銀木犀<市川>」も。現在、銀木犀シリーズを6棟直轄運営。介護予防を中心に看取り援助まで行う終の住処づくりを目指し「生活の場」としてのサ高住開発を追及する。一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事。
 2 実施時期 平成28年9月26日(月)
 3 会場  アイーナ8階 812会議室
 4 受講対象者 いわて小規模多機能型居宅介護事業所協会の会員
岩手県高齢者グループホーム協会の会員
 5 定員  150人
 6 主催 いわて小規模多機能型居宅介護事業所協会
岩手県高齢者グループホーム協会


 
いわての保健福祉支援研究会